ワールドカップに向けた日本代表入りを目指す柏レイソルFW伊東純也。

先週末に行われたJ1第13節のジュビロ磐田戦では、自慢のスピードからチームの先制点をお膳立てした。

0-0で迎えた14分…

瀬川祐輔のパスが上原力也に当たって前方のスペースに転がると、ここに伊東が全力ダッシュ!

一瞬でトップスピードに到達すると大井健太郎のスライディングをかわし、深い位置からグラウンダーのクロスボールを送り江坂任にアシストを供給した。

伊東は今季のJ1でこれが5アシスト目。これはリーグトップの数字であるが、柏は磐田を相手に1-2で逆転負けを喫している。

※画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています