このほどブレーメンへの移籍が決まった元ペルー代表FWクラウディオ・ピサーロ。

大迫勇也と再びプレーすることになった39歳のベテランFWにとって実に4度目となる古巣復帰になる。

彼はこれまでブレーメンで、10番、24番、14番という背番号を着けてきた。そして、今度の番号はなんと「4番」に!

ストライカーが背番号4を背負うことは珍しいはず。

地元では、4度目の復帰を記念して4番にしたという説も。ちなみに、彼は10月で40歳になる。何やら4にちなんだシーズンになりそうだ。

なお、大迫の新背番号は8番に決まっている。