マイケル・エッシェン

マイケル・エッシェン

2005年にリヨンからチェルシーへと2440万ポンド(およそ35.52億円)で加入した際、彼はクラブ史上最も高額な契約になった。

間違いなく2000年代後半には世界で最も優れたミッドフィルダーだった彼であるが、チェルシーでの最初の1年はそうではなかった。

ランパードとマケレレが依然としてピークを迎えている中で、それほど他のボックス・トゥ・ボックスMFは必要ではなかった。

さらにミヒャエル・バラックの加入がエッシェンの立場を脅かすかに思えたが、彼は例外的なパフォーマンスで応えた。2度の重大な怪我があるまでは…。