スペイン1部のバルセロナとテクニカルスポンサーのNikeは12日、2018-19シーズンのサードキットを発表した。

ホームキットのデザインはバルセロナの10地区を表現していたが、このサードキットではその中の一地区である「アシャンプラ地区」の街並みのグラフィックをプリントしている。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

FC Barcelona 2018-19 Nike Third

FCバルセロナ 2018-19 Nike サード ユニフォーム

新しいサードキットは濃淡が異なる2色のピンクを基調。この系統の色は2009-10シーズンのアウェイキット以来となる。左肩から右裾にかけての斜めラインは、バルセロナの街を代表する「ディアゴナル大通り」にインスパイアされている。

FCバルセロナ 2018-19 Nike サード ユニフォーム

背面の首元にはカタルーニャ旗(セニェーラ)の色で彩ったメッシュのテープを配している。

FCバルセロナ 2018-19 Nike サード ユニフォーム

グラフィックの拡大画像。アシャンプラ地区はブロックごとに八角形の建物がきれいに並ぶ。かの有名なサグラダ・ファミリアやカサ・バトリョなど、世界遺産に指定されている素晴らしい建築物が存在する地区だ。

FCバルセロナ 2018-19 Nike サード ユニフォーム

パンツもシャツと同じピンクを基調。画像は無いが、ソックスは濃いワインレッドを基調としている。