ウルグアイ代表は来月行われる日本、韓国との親善試合に向けた25人の招集メンバーを発表した。

なお、その後ホセ・ヒメネス、ルイス・スアレス、そしてカルロス・サンチェスがメンバーから外れており、アジア遠征は22名で行われている。

GK:

フェルナンド・ムスレラ / Nestor Fernando Muslera Micol
(ガラタサライ/TUR)

マルティン・シルバ / Martín Andrés Silva Leites
(ヴァスコ・ダ・ガマ/BRA)

マルティン・カンパーニャ / Martín Nicolás Campaña Delgado
(インデペンディエンテ/ARG)

DF:

ディエゴ・ゴディン / Diego Roberto Godín Lea
(アトレティコ・マドリー/ESP)

セバスティアン・コアテス / Sebastián Coates Nión
(スポルティング・リスボン/POR)

ホセ・マリア・ヒメネス / José María Giménez de Vargas
(アトレティコ・マドリー/ESP)

ガストン・シルバ / Gastón Alexis Silva Perdomo
(インデペンディエンテ/ARG)

マルティン・カセレス / José Martín Cáceres Silva
(ラツィオ/ITA)

マルセロ・サラッチ/ Marcelo Saracchi
(RBライプツィヒ/GER)

MF:

ディエゴ・ラクサルト / Diego Sebastián Laxalt Suárez
(ミラン/ITA)

ナイタン・ナンデス / Nahitán Michel Nández Acosta
(ボカ・ジュニオルス/ARG)

ルーカス・トレイラ / Lucas Sebastian Di Pascua Torreira
(アーセナル/ENG)

マティアス・ベシノ / Matías Vecino Falero
(インテル/ITA)

ロドリゴ・ベンタンクール / Rodrigo Bentancur Colmán
(ユヴェントス/ITA)

カルロス・サンチェス / Carlos Andrés Sánchez Arcosa
(サントス/BRA)

ニコラス・ロデイロ/ Nicolás Lodeiro
(シアトル・サウンダース/USA)

フェデリコ・バルベルデ/ Federico Valverde
(レアル・マドリー/ESP)

カミロ・マジャダ/ Camilo Mayada
(リーベル・プレート/ARG)

ジョルジアン・デ・アラスカエタ / Giorgian Daniel de Arrascaeta Benedetti
(クルゼイロ/BRA)

FW:

ジョナタン・ロドリゲス/ Jonathan Javier Rodríguez Portillo
(サントス・ラグーナ/MEX)

ガストン・ペレイロ/Gastón Rodrigo Pereiro López
(PSV/END)

マクシ・ゴメス / Maximiliano (Maxi) Gómez González
(セルタ/ESP)

クリスティアン・ストゥアーニ / Christian Ricardo Stuani Curbelo
(ジローナ/ESP)

エディンソン・カバーニ / Édinson Roberto Cavani Gómez
(PSG/FRA)

ルイス・スアレス / Luis Alberto Suárez Díaz
(バルセロナ/ESP)

サラッチが初招集となったが、多くがワールドカップにも出場したガチのメンバーだ。日本とウルグアイは10月16日(火)に埼玉スタジアム2002で対戦する。