各国のスター選手が集結するプレミアリーグ。

その競争力は紛れもなく「世界最高峰」で出番を得ることさえ困難な舞台だが、一方で才能豊かな若手の台頭にも事欠かない。

そこで今回は、「今季のプレミアでブレイクしそうな若手選手」をピックアップしてみよう。

フィリップ・ビリング

フィリップ・ビリング

ハダースフィールドに所属する22歳の守備的なMF。

デンマークとナイジェリアの国籍を持ち、まだA代表経験はないが、アンダー世代ではデンマーク代表を選んでいる。

彼の魅力は193cmにもかかわらず、小回りが効くことだ。タックル・空中戦には滅法強く、たまに見せるドリブルも推進力があってかなりいい。

ポジショニングが改善され、インターセプトの数値が上がればどんな相手に対しても脅威になれるだろう。

今シーズン個人としてはいいスタートを切っており、チームがもっと上向きになれば更なる活躍が期待できるところだ。