8位:ティロ・ケーラー(シャルケ→PSG)

ティロ・ケーラー

2018年1月の価値:750万ユーロ(およそ9.6億円)

現在の価値:3000万ユーロ(およそ38.6億円)(+2250万ユーロ)

今夏のマーケットでのビッグサプライズの一つ。シャルケでもまだ1年半ほどの実績しかなかったが、びっくりするような額の取引になった。フランスでは当初苦戦も、徐々に存在感を見せつつある。

7位:クレマン・ラングレ(セビージャ→バルセロナ)

クレマン・ラングレ

2018年1月の価値:1500万ユーロ(およそ19.3億円)

現在の価値:4000万ユーロ(およそ51.4億円)(+2500万ユーロ)

ナンシーでデビューした「隠れた天才DF」は、そういう存在に目がないセビージャに買われて世界の舞台に登場。すぐに才能を見せつけ、バルセロナにステップアップした。