7位:エメリク・ラポルト(アスレティック・ビルバオ→マンチェスター・シティ)

エメリク・ラポルト

2018年1月の価値:2500万ユーロ(およそ32.1億円)

現在の価値:5000万ユーロ(およそ64.3億円)(+2500万ユーロ)

様々なクラブに注目されたフランス代表の若手DFは、マンチェスター・シティでグアルディオラの薫陶を受けることを選択。1月の移籍でついにプレミアへ。

5位:バンジャマン・パヴァール(シュトゥットガルト)

バンジャマン・パヴァール

2018年1月の価値:1200万ユーロ(およそ15.4億円)

現在の価値:4000万ユーロ(およそ51.4億円)(+2800万ユーロ)

あまり世界に知られていなかったパヴァールであったが、フランス代表のサイドバックが人材難になったというチャンスを大いに生かした。ワールドカップで活躍し、スーパーゴールも決めた。