今夏のワールドカップに兄弟そろって参戦したベルギー代表のエデン・アザールとトルガン・アザール。

彼らは男4兄弟で、三男はキリアン、四男にはエタンがいる。そうした中、『Sportbuzzer』のインタビューでトルガンがこんなことを明かしていた。

トルガン・アザール

「長年、僕ら(エデンとトルガン)はある種の競い合いをしているんだ。

そのシーズンでゴールの少なかったほうが、シーズン後にディナーに招待しなきゃいけないってものさ。

でも、先週には弟キリアンがセルクル・ブルッヘでゴールを決めたよ。

なので、彼も関わりたがるかもね(笑)」

3男であるキリアン・アザールは23歳。今季はチェルシーからセルクル・ブルッヘに貸し出され、植田直通の同僚としてプレーしている。

キリアン・アザール

先日のムスクロン戦で嬉しい初ゴールを決めたばかり。兄弟による得点数バトルに彼も参戦する日がくるかも?

それにしても、食事に招待するとは微笑ましい兄弟エピソードだ。