ジョゼ・モウリーニョ監督を解任し、オレ・グンナー・スールシャール氏を暫定指揮官に指名したマンチェスター・ユナイテッド。

新体制の初陣となるプレミアリーグ第18節では、カーディフ相手に1-5の大勝を飾った。

間近に迫った冬の移籍市場で大型補強が行われるのか気になるところだ。ここでは、『sportskeeda』による「1月に獲得するかもしれないターゲット」を見てみよう。

カリドゥ・クリバリ(ナポリ)

カリドゥ・クリバリ

27歳のセネガル代表DF。この才能あるCBはセリエAで印象的なプレーを見せ、多くの人を驚かせた。

いま欧州で最も人気ある選手のひとりであり、多くのメガクラブが獲得を狙っている。ユナイテッドもそのひとつであり、実際にナポリ幹部は莫大な額のオファーがあったと認めた。

強くて運動能力に優れたクリバリは、ユナイテッドの守備崩壊を正すのにうってつけの人物に思える。モウリーニョも補強リストに入れていたというが…。