8位 ヨシュア・キミッヒ(バイエルン/ドイツ代表)

ヨシュア・キミッヒ

キミッヒ抜きではこのようなリストは語れない。このバーサタイルなドイツ人は、世界で最も才能に恵まれた選手のひとりであり、スタッツがそれを証明している。

1試合平均61パス、89.1%をマーク。さらに、2.1本のキーパス、5.6本のロングパスを記録している。

7位 ミラレム・ピャニッチ(ユヴェントス/ボスニア・ヘルツェゴビナ代表)

ミラレム・ピャニッチ

ピャニッチは現在最高のパサーのひとりであり、最高のMFのひとりとして評価されている。

このリストに載っているのは、彼は威厳を持ってパスができるからだ。事実、1試合平均65.8本のパス、成功率89.5%をマークしている。

1試合平均2.2本のキーパスもマーク。さらに、最も素晴らしい点は、5.2本のロングパスを記録している点だ。