アジアカップで日本代表とも対戦したイラン代表FWサルダル・アズムン。現地時間2月1日、ロシアの強豪ゼニト・サンクトペテルブルクへの移籍が決まった。

契約は3年半。彼は2013年からロシアでプレーしており、ルビン・カザンとロストフに所属してきた。

前半戦を首位で終えたゼニト。この冬にアルゼンチン代表MFレアンドロ・パレデスをPSGに放出したが、このほどコロンビア代表MFウィルマル・バリオスをボカから獲得している。