リオネル・メッシのハットトリックでベティスに1-4で勝利したバルセロナ。メッシとルイス・スアレスが2人で奪ったゴールは至高のワンツーから生まれたものだった(動画1分45秒~)。

バルサの歴史に残るような活躍を見せてきたスアレスだが今年で32歳。ということで、今回は『sportskeeda』による「スアレスの代役候補になるストライカー」を見てみよう。

【関連記事】 現役Jリーガーも…「バルセロナ、近年最悪の取引ワースト9」

なお、スアレスはベティス戦で右足首を痛めており、その状態も懸念されている。

ティモ・ヴェルナー(RBライプツィヒ)

ティモ・ヴェルナー

ゴール前でのエネルギッシュなプレーで名をあげたヴェルナー。この若きストライカーは成り上がりクラブであるRBライプツィヒのために多くのゴールを決めてきた。

ドイツ代表でも主軸になりつつあり、多くのメガクラブから関心が寄せられている。

若手アタッカーを必要としているバルサであれば、リオネル・メッシやウスマヌ・デンベレらと魅惑的な連携プレーを見せることができるはずだ。