『Sportskeeda』は22日、「今季のプレミアリーグにおける若手ベストイレブン」という記事を掲載した。

大きな資金が投入される中で各国のタレントが買われてくるようになったプレミアリーグ。しかしその中で能力を証明した若き選手たちとは?

GK:ケパ・アリサバラガ(チェルシー)

ケパ・アリサバラガ

レアル・マドリーが今季初めにティボー・クルトワを獲得した時、チェルシーはゴールキーパーをどうするか決断を迫られた。驚くことに、彼らはアスレティック・ビルバオからスターとは言えなかった若きケパを8000万ユーロ(およそ100.7億円)で獲得した。

彼は何度か甘さも見せたものの、その才能を見せつけた。クルトワを完全に置き換え、その移籍金の価値を証明するまでにはまだ長い道程があるだろうが、それが許されるほど若い。

今季13回のクリーンシートを獲得した彼は、よりいいディフェンスラインを手にすることができれば、世界最高のキーパーに成長できるだけのスキルを持っている。