スペイン1部のレアル・ソシエダとキットサプライヤーのMacronは先月、2019-20シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。

adidasからMacronへのメーカー変更後、2シーズン目となる今回のユニフォーム。そのデザインは、これまでにない独特な仕上がり。チームは早速7月のプレ・シーズンマッチから着用を開始している。

Real Sociedad 2019-20 Macron Home

レアル・ソシエダ 2019-20 Macron ユニフォーム

NEWホームキットは伝統のホワイト/ブルーのストライプを継承しているが、グラフィックはかなりユニーク。ブルー部分には斜線のエフェクトを重ねた意外性のあるデザインに。胸スポンサーに関しては、現時点では未定の様子。

レアル・ソシエダ 2019-20 Macron ユニフォーム

背面もストライプを全面にあしらう。腰部分には、バスク地方の銀行「Kutxabank(クチャバンク)」のロゴを掲出する。

レアル・ソシエダ 2019-20 Macron ユニフォーム

左袖にはスポンサー「Reale Seguros」のロゴマークが入る。

レアル・ソシエダ 2019-20 Macron ユニフォーム

パンツはホワイトを基調としたデザイン。ソックスもホワイトを基調に、シャツと同じく斜線のエフェクトを重ねたボーダーをあしらう。