英プレミアリーグのチェルシーとキットサプライヤーのNikeは4日、2019-20シーズンに向けたサードユニフォームを発表した。

Nikeと契約する主要クラブチームは今季、90年代風のレトロデザインを取り入れたサードキットを展開。チェルシーは懐かしのオレンジが復活した。

Chelsea 2019-20 Nike Third

チェルシー 2019-20 Nike ユニフォーム

NEWサードユニフォームはブラックを基調にオレンジを配したカラーで、首周りのストライプが懐かしい。クラブ公式サイトでは“オレンジが94-96シーズンのキットを彷彿とさせる”と説明する。しかし「グレー×オレンジ」のそのキットは、プレミアリーグ史上ワーストユニフォームに選ばれるほどの不名誉な一着だ。

チェルシー 2019-20 Nike ユニフォーム

右胸のNikeロゴマークは“フューチュラ”と呼ばれる旧スタイルを付ける。シャツ全体にチーム名の略称「CFC」を斜めに走らせるが、このノスタルジックなフォントは、90年代のマッチデイプログラムに使われていたという。

チェルシー 2019-20 Nike ユニフォーム

パンツはブラックをベースカラーに、差し色にオレンジを配したデザイン。一方のソックスはシンプルにオレンジ。そして前面にはオールどスタイルのNikeロゴを落とし込む。

チェルシー 2019-20 Nike ユニフォーム

レトロな雰囲気を上手く取り込み、スタイリッシュなデザインに仕上がっている。