スペイン1部アトレティコ・マドリーとキットサプライヤーのNikeは13日、2019-20シーズンで使用するサードユニフォームを発表した。

Nikeと契約する欧州各国のクラブチームは、今季のサードにヴィンテージスタイルのデザインを投入。アトレティコも例外ではなく、90年代風のユニフォームが登場した。

Atletico Madrid 2019-20 Nike Third

アトレティコ・マドリー 2019-20 Nike ユニフォーム

NEWサードキットは近年定番化しているブルーがベースカラー。そして、デザインは90年代の雰囲気を感じさせる懐かしいデザインに。ちなみに、クラブが初めてNikeのキットを着たのは01-02シーズンで、90年代に着用したことはない。胸元にはエンブレムに描かれている7個の星をプリントする。

アトレティコ・マドリー 2019-20 Nike ユニフォーム

全体にあしらう斜めストライプのグラフィック。よく見るとそこに“ATLETI(アトレティコ・サポーターの意味)”の文字を重ねている。

アトレティコ・マドリー 2019-20 Nike ユニフォーム

パンツはネイビーを基調としたデザインに対し、ソックスはシャツと同じライトブルーという組み合せに。そして両方ともメーカーロゴは90年代に使用したFutura(フューチュラ)を付ける。

アトレティコ・マドリー 2019-20 Nike ユニフォーム

このクラシックなサードキットは、主にUEFAチャンピオンズリーグでの使用を予定している。