Jリーグのヴィッセル神戸は13日、「本日14時から所属選手に関する記者会見を行う」と公式発表した。

ヴィッセル神戸は現在J1で10位。11勝5分け15敗と黒星が先行しており、大型補強の結果としてはやや寂しいものとなっている。

しかしその一方でアンドレス・イニエスタやダビド・ビジャらのスターが加入したことで知名度は飛躍的に向上し、日本を代表するクラブとなった。

Jリーグが残り3試合となっている段階での記者会見について、内容は全く明かされていない。

先日はダビド・ビジャがアメリカの独立リーグUSLに加入するクイーンズボロFCのオーナーグループに入ったことが報じられていたが、それに関するものなのだろうか。

あるいは、選手の退団や引退の発表になるのだろうか。注目の記者会見は14時からスタートする予定となっている。