現在急速に普及が進んでいるVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)。世界各国のリーグで導入され、もはや一般的なものになりつつある。

しかしまだ様々な課題も残されているシステムであり、数々のトラブルも発生している。

今回はイスラエルリーグでの場面。マッカビ・ハイファ対ベイタル・エルサレムの試合中、ペナルティキックの有無を判断するためのVARで…。

右下の画面がなんと駐車場を映しているが、なぜそんなことに。終了間際だったからもう片付けていたのだろうか?

幸いにして一つのカメラだけだったためにハンドの判定は正しく行なわれ、ペナルティキックが宣告されている。複数の映像が撮影されていてよかった…。