サッカー大国オランダで繰り広げられる国内リーグのエールディビジ。

未来のスター選手が凌ぎを削る野心的なこの舞台には、これまで数多くの日本人選手も参戦しており、確かな足跡を残してきた。

そんな日本人選手について、エールディビジを放送している『FOX Sports』(オランダ語版)が「これまでに生まれた最高のゴールTOP10」を発表していたのでご紹介しよう。

どれもかなりすごいゴールばかり…。

懐かしい名前から、ごく最近生まれたものまでバリエーション豊かであるが、日本人という枠で括らなくても“超ゴール”といっていいだろう。

そして1位はやっぱり「あの男」…やはり彼の存在はオランダ人にも強烈なインパクトを与えたようだ。

現在も堂安律(FCフローニンゲン)、中山雄太、ファン・ウェルメスケルケン・際(PECズウォレ)、中村敬斗(FCトゥウェンテ)、菅原由勢(AZ)と多くの日本人がプレーしているが、これからどんな歴史に残るゴールを生み出してくれるだろうか。