先日行われたレスター・シティ戦で2-2と引き分け、プレミアリーグでは3試合勝利なしという状況となっているチェルシー。

この試合ではケパ・アリサバラガがベンチとなり、ウィリー・カバジェロが今季初先発。

しかし、65分には飛び出していたところをレスターに突かれ、失点してしまう場面も…(動画3:32~)。

ポジションをきっちり取ることができなかったところで、ベン・チルウェルのシュートを決められた。次はどちらが先発するのか…。

そんなチェルシー、『BBC』によればあのアヤックスFWハキム・ジヤシュと交渉を行っているそう。

それはかなり高度な段階まで進んでいるとのことで、移籍金はおよそ3800万ポンド(およそ55.3億円)で合意に近づいているとのこと。

ハキム・ジヤシュは昨季のチャンピオンズリーグで大活躍したモロッコ代表FWで、正確無比のキックと鋭いドリブルが武器のウイングだ。

1月にも多くのクラブから誘いがあったと言われるが、エールディビジの優勝を狙うアヤックスが放出を拒否していたという。