昨年までガンバ大阪でプレーしていた韓国代表FWファン・ウィジョ。

ボルドーに移籍した彼が王者PSG戦で先制ゴールを決めた。パルク・デ・プランスで叩き込んだ一撃がこれ!

コーナーキックからゴールゲット!ぽっかりとフリーになったチャンスを確実に仕留めた。

この先制ゴールを皮切りに試合は激動。カバーニのPSG通算200ゴール、GKセルヒオ・リコの大失態、エムバペゴール、ネイマールの退場など盛り沢山の展開に。

4-3で敗れたボルドーのパウロ・ソウザ監督だが、「とてもいい試合をした。パリに来て3点を奪って、勝点1もとれなかったのは残念だ。だが、戦術的に非常によかった」と3バックへの手応えを口にしていた。