バルセロナはナポリを2戦合計4-2で下し、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝進出を決めた。

3-1で勝利したカンプ・ノウでの2ndレグでは、リオネル・メッシが圧巻のプレーを披露。一度はピッチに倒れるも仰天の超絶技巧でゴールを奪ったシーンがこちら(以下動画1分29秒~)。

倒れ込みながらのシュートを見事なコースに突き刺す!やっぱりメッシはすごい…。今後も語り継がれる傑作のひとつになりそうだ。

【関連記事】久保建英は大丈夫か…バルサからレアルへ「禁断の移籍」をした5名

ラウール・ゴンサレスと並びCL史上歴代4位となる142試合出場となったメッシ。ナポリのジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は「多くの後悔がある。(キックオフから)30分間は消えてしまっていた。そして、信じられないゴールを決められた」とこぼしていた。

なお、試合中に痛む様子があったメッシだが、『Marca』によれば、重傷ではなくバイエルン戦には問題なさそうだという。