先日行われたウルグアイリーグのダービーマッチ、ナシオナル・モンテビデオ対ペニャロールはすごい試合となった。

それは結果ではなく、この濃霧!プレーされているのだが、もはやカメラからは何も見えない…。

ウルグアイリーグは新型コロナウイルスの影響で長く中断され、先週末が5ヶ月ぶりの再開となった。

その初戦がウルグアイの「スーペルクラシコ」と呼ばれるこのカードであったために注目を集めたが、無観客試合でありながらもカメラでは何も見えないような試合に…。

【関連記事】「引退後も鍛えられている」元スター選手!40~50代の姿がこれ

ペニャロールを率いているディエゴ・フォルラン監督も驚愕の試合は1-1の引き分けという結果となり、両者にとって難しい90分となった。