マンチェスター・シティのストライカーとして活躍しているブラジル代表FWガブリエウ・ジェズス。

先日戦ったウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズとの試合でも先発出場し、後半アディショナルタイムにダメ押しとなる3ゴール目をゲットした(動画1:42~)。

角度のないところから股を抜いた技ありシュート!

そんなガブリエウ・ジェズス、実はこの試合で「新しいタトゥー」をデビューさせていたとか。それが左膝のこれ。

これはあの有名ゲームシリーズ「クラッシュバンディクー」の主人公クラッシュと島の精霊アクアク!

「クラッシュバンディクー」はアメリカの企業ノーティードッグが開発し、1996年にプレイステーションで1作目が発売されたシリーズ。

10月20日には最新作となる「クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース」がリリースされる予定となっているぞ。

【関連記事】巨大サッカーゲームで「超すごい若手」だったが、現実で伸びなかった10名

ガブリエウ・ジェズスは23歳なので、生まれる前に始まったシリーズのキャラクターなのだが…何がきっかけで入れたのだろうか?