いよいよ今週から始まるUEFAチャンピオンズリーグ。PSGは初戦でいきなりマンチェスター・ユナイテッドと激突する。

先日、PSGを退団したエディンソン・カバーニがユナイテッドへ移籍した。『AS』によれば、トーマス・トゥヘル監督はこう述べていたという。

トーマス・トゥヘル(PSG監督)

「彼はPSGの最多得点者の君臨している。彼はPSGで歴史を作った。

彼がユナイテッドと一緒にいるのを見るのはちょっと変な感じだね。

ユナイテッドは偉大なパーソナリティを手に入れたよ。

とても礼儀正しいし、ちょっとシャイでもある。とても行儀のいい人間さ。

彼はハードワーカーだ。どの練習でも最初から最後までいるだろうね。

彼はゴールのため、得点を決めるために生きている。得点して自信がある時の彼は世界最高の9番のひとりだ。

この水曜日から彼は全員を納得させ始めるかもしれない。明日は私にそれを証明する必要はないけどね」

ただ、カバーニはPSG戦の遠征メンバーから外れており、パリへの凱旋は実現せず。

PSGではクラブ史上最多となる通算200ゴールを決めたカバーニ。ただ、こんなシュート大失敗をしたこともある。

アンヘル・ディマリオの優しすぎるパスをまさかの大ミス…。

PSG対マンチェスター・ユナイテッド戦は21日にパルク・デ・プランスで行われる。