マンチェスター・ユナイテッドとの契約が残り2年となったフランス代表MFポール・ポグバ。

彼について、フランス代表のディディエ・デシャン監督が注目の発言をした。『France Football』によれば、指揮官は会見の席でこう述べたという。

ディディエ・デシャン(フランス代表監督)

「ポールについてだが、私は彼をよく知っている。彼もこのグループをよく分かっている。

彼はクラブではハッピーになれない状況にある。プレータイムもポジションもね。

彼は絶好調ではない。一連の怪我があったし、新型コロナウイルスもかなりの打撃になった。

自分のリズムを見つける必要がある。先月の試合はよかったが、クラブで充実感があるとは言えない。

私はそのような懸念はないが、マネージメントしようとしている。

選手がクラブで不快感がある場合でもフランス代表では喜んでプレーする。

彼は感情を教えてくれるだろうし、私も彼をよく分かっているのでポジティブな方向に進むだろう」

一時の低調からは復活したとされたポグバ。ただ、今季はゴール前の緩慢プレーから失点を献上するシーンも(以下動画45秒~)。

これは痛恨だった…。

今月のフランス代表はフィンランドとの親善試合、ポルトガルとスウェーデンとのUEFAネーションズリーグを戦う。