5月29日に行われる予定となっているUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦。マンチェスター・シティとチェルシーがファイナルまで勝ち残り、イングランド勢同士の戦いとなった。

しかしその一方、開催まで18日となった現在でもまだ開催地がどこになるのかが決まっていない。

もともとはトルコのアタテュルク・スタジアムで開催予定であったものの、新型コロナウイルスの感染拡大が見られたために不可能となった。

そこでUEFAは会場をイングランドのロンドンにある聖地ウェンブリー・スタジアムに移すというプランを立てたものの、それに向けた交渉がうまく進んでいないようだ。

英国政府は放送局やスポンサー関係の要人などを検疫要件なしで受け入れなければならないという条件に難色を示しており、ウェンブリーの使用を認めなかったとのこと。

『The SUN』によれば、UEFAはそれを受けて会場をポルトガルの首都リスボンにあるエスタディオ・ルス(ベンフィカの本拠地)で開催する方針を決めたそうだ。

ポルトガルは先週金曜日に英国政府から「グリーンリスト」に掲載されており、英国との行き来に検疫が必要ない場所である。

【写真】注目せよ!欧州の「10代でA代表」ヤングスター10名

政府とUEFAの間では再び最終的な交渉が行われるとのことで、近日合意が図られる予定であるそう。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】