佳境を迎えているセリエAで熾烈な上位争いを展開しているナポリ。

0-2で勝利した第37節フィオレンティーナ戦では痛々しいアクシデントがあった。

ピッチにうずくまるナポリDFジョヴァンニ・ディロレンツォ。相手FWクリスティアン・クアメが至近距離から蹴ったボールが股間を直撃したのだ。

これは痛いやつだ…。クアメとの交代でベンチに下がったフランク・リベリも何ともいえない表情をしていた。

海外のファンたちも「リベリの顔が全てを物語っている」、「実況も笑える」などと反応していたぞ。

【動画】38歳でこのキレ!リベリ、ナポリ相手にやった鬼神ドリブル

5位ユヴェントスと勝点差1の4位につけるナポリ。最終戦では10位ヴェローナと対戦する。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】