UEFAチャンピオンズリーグ決勝で激突するチェルシーとマンチェスター・シティ。

ドイツ時代から凌ぎを削ってきたトーマス・トゥヘル監督とジョゼップ・グアルディオラ監督との激突も注目されている。

そうしたなか、トゥヘル監督がペップをイジる姿が激写された。『The Sun』がその様子を伝えている。

トゥヘル監督はペップの熱っぽいジェスチャーをマネして、チェルシーの選手たちを沸かせていたというのだ。その直後、トゥヘル監督は撮影されていたことに気付いたものの、笑顔でカメラに手を振る余裕の反応を見せていた。

【動画】これは笑う!トゥヘル監督がやったペップの物まねシーン

海外のファンたちは「バルサファンだけど、これは面白い。物まねは最高のお世辞さ」などと反応。

なお、トゥヘル本人は「ペップのことを知っているせいで、彼が何をしてくるのか分からない」と述べている。手の内を知りすぎているだけに逆にやりにくいということだろうか。

ちなみに、両チームの対戦成績は93試合でチェルシーが43勝、シティが31勝、引き分けが19。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら