欧州サッカーは2020-21シーズンが終了し、これからは各地で代表戦が行われる。

そうしたなか、アルゼンチン代表経験を持つクリスティアン・パボンが自ら死亡説を否定するはめになったそう。

『Record』によれば、ボカ・ジュニオルスに所属する25歳の彼は「気にかけてくれた全ての人へ、僕はこれまで以上に元気だ」とSNS上でメッセージを発したとのこと。

【動画】天才メッシが感謝!パボンがやったキュンキュンテク

ボカとの契約が2022年までとなっているパボン。退団が近づいているようで、マルセイユやクラブ・アメリカへの移籍やMLS復帰などが噂されている。

久保がアトレティコ相手に復活弾!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら