現在バイエルン・ミュンヘンでプレーしているドイツ代表MFレオン・ゴレツカが、今季での退団を希望しているという。

『Sport1』によれば、ゴレツカはバイエルンから提示された新しい契約の内容に満足しておらず、代理人に「退団したい」と打ち明けたという。

ゴレツカとバイエルンとの契約は残り1年となっており、方法としては今夏移籍金を支払ってくれるクラブを探すか、あるいは来年フリーで退団するかである。

関心を持っているクラブはレアル・マドリー、そしてバルセロナであると伝えられている。

バイエルン側としてはまだ26歳のゴレツカをフリーで退団させるわけにはいかず、今後新たな契約更新のオファーを送ることになるだろうが…。

【写真】 「昔は細かったのにムキムキになった」9選手、写真を比べる

もしそれに成功しなかった場合、今夏や1月のマーケットでなんとか移籍金に変えなければならない状況となるはずだ。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら