24日、東京の味の素フィールド西が丘で2021年度の「地域サッカーチャンピオンズリーグ」決勝ラウンドが開幕する。

地域サッカーチャンピオンズリーグ、通称「地域CL」は、全国を9つに分けた地域リーグのチャンピオンなど12クラブで戦われる大会。

各地域の王者以外の3チームは通常Jリーグ100年構想クラブ枠、全国社会人サッカー選手権大会枠、そして輪番枠で選ばれる。

今回はJリーグ100年構想クラブ枠は該当なく、全国社会人サッカー選手権大会が中止になっているため、残り3チームはすべて輪番枠で選ばれた。

その1次ラウンドは11月7日から3日間で行われた。12チームを4チームずつの3グループに分け、それぞれでリーグ戦を行った。

三重県の朝日ガスエナジー東員スタジアムで行われたグループAは、沖縄SVか福井ユナイテッドの勝ち抜きが有力視されていたものの、2勝1分けという好成績を収めた地元のFC.ISE-SHIMA(輪番枠)が下剋上。首位で決勝ラウンド進出を決めた。

そして「死のグループ」と呼ばれたBは、天皇杯でサンフレッチェ広島を撃破したことで話題を集めたおこしやす京都ACと、地獄の関東リーグで11連勝を果たしたCriacao Shinjukuが、開幕から2連勝。1試合を残した段階で両チームともにワイルドカード(2位のうち成績上位の1チーム。決勝ラウンド進出権が与えられる)以上の成績を確定させた。

そして、広島県のバルコムBMWスタジアムで行われたグループCでは、四国リーグ王者のFC徳島が2勝1分けで首位に立ち、ラウンド突破を決めた。

決勝ラウンドに進出したのはFC.ISE-SHIMA、おこしやす京都AC、Criacao Shinjuku、そしてFC徳島。この4チームでリーグ戦を行い、上位に入った2チームがJFL下位2チームとの入れ替え戦に臨むことができる。

試合の日程は以下の通りだ。

11月24日

  • 10:45~ FC徳島 vs FC.ISE-SHIMA
  • 13:30~ おこしやす京都AC vs Criacao Shinjuku

11月26日

  • 10:45~ FC徳島 vs おこしやす京都AC
  • 13:30~ FC.ISE-SHIMA vs Criacao Shinjuku

11月28日

  • 10:45~ FC徳島 vs Criacao Shinjuku
  • 13:30~ FC.ISE-SHIMA vs おこしやす京都AC

会場はすべて味の素フィールド西が丘で、観客の入場は可能であるが事前の申請が必要となっているので注意してほしい。

【写真】原一樹は「昇格したくて現役引退を表明」した。おこしやす京都ACで“最後の大勝負”

Qolyでは1次ラウンドに続いてこの決勝ラウンドも取材を行い、動画でその模様やインタビューをお届けするぞ。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら