あのウェールズ代表の名MFロビー・サヴェージの息子チャーリーが、マンチェスター・ユナイテッドと長期契約を結んだ。

チャーリー・サヴェージは2003年生まれの19歳。レスター出身であるがマンチェスター・グラマー・スクールなどで学びながらマンチェスター・ユナイテッドの下部組織に所属してきたMFだ。

父親のロビー・サヴェージはかなり激しいクラッシャー系ボランチとして知られたが、チャーリーは同じボランチながらもテクニカルでボールを持てるタイプである。

昨年4月に初めてマンチェスター・ユナイテッドとプロ契約を結び、今季はUEFAチャンピオンズリーグの試合でトップチームに初出場。

【動画】クリスティアーノ・ロナウドからアドバイスを受けるチャーリー・サヴェージ

そして今回マンチェスター・ユナイテッドとの間で2025年6月30日までとなる長期契約を結ぶことができたと発表した。

ウェールズの各年代で代表に選抜されており、大きな期待を受けているサヴェージ。父親も育ったマンチェスター・ユナイテッドで立場を確保できるだろうか。