UEFAチャンピオンズリーグ決勝で再戦するリヴァプールとレアル・マドリー。

ここではまだビッグイヤーを掲げたことがない両チームの主な選手を取り上げてみる。

南野拓実

南野拓実

2020年1月からリヴァプールでプレーする日本代表FW。

オーストリアでは6度のリーグ優勝を経験し、プレミアリーグでも加入1年目に優勝している。

レンタルバックした今季は10ゴールをマークしており、リーグカップとFAカップでも優勝。ただし、どちらも決勝戦ではプレーできず。

クロップ監督は南野をもっとプレーさせられないのは罪と話しているが、CL決勝ではどうなるか…。なお、リヴァプールが優勝した場合、日本人初のビッグイヤー獲得になる。