今回のインターナショナルマッチウィークで、アルゼンチン代表チームはアメリカを訪れて親善試合を行った。

先日行われたジャマイカ代表との試合では、リオネル・メッシが2ゴールを決める活躍を見せ、アルゼンチンは3-0で勝利することに成功。

これでアルゼンチンはなんと3年ほど全く負けておらず、無敗記録を35試合まで伸ばしている。

そんな試合で大きな話題になっているのがこの場面。プレー中にスタンドから乱入してきた上半身裸の男が、メッシに「背中にサインしてくれ」と頼んだのだ。

【動画】メッシ、背中にサインしようとして止められる

メッシは怪訝そうな顔をしながら渋々サインをするものの、その瞬間に警備員3名が乱入者にタックル!

この場面ではかなり驚いて動揺を見せていたメッシであったが、この3分後には美しいフリーキックを決めている。