FIFAワールドカップ・カタール2022の決勝トーナメント1回戦で日本代表とクロアチアが激突した。

日本は前田大然のゴールで先制するも後半に同点に追いつかれ、PK戦に突入。

だが、1人目の南野拓実、2人目の三笘薫、4人目の吉田麻也が相手GKにシュートを阻まれてしまう。そして、クロアチアは4人目が決めて勝負あり…。

【関連】すでに2022W杯から敗退した世界最強ベストイレブン

森保一監督は敗戦後にスタンドに向かって深々と頭を下げたが、その様子がクロアチアでも話題になっている。

『Večernji list』

「日本の森保監督はクロアチア戦後に本当に信じられない、賞賛に値することをした。

ファンやクロアチア選手たちにお辞儀をしたのだ。

彼が素晴らしいジェントルマンであること、相手をリスペクトしていることを示すものだった。彼が育った日本は世界とは全く違う」

『24sata』

「日本監督の紳士的な行動。ファンにお辞儀!

彼は選手たちに不満を言うことなく、ファンに頭を下げた。

試合後、彼はファンたちにお辞儀をするという紳士的な行動をしたのだ。

日本ファンたちも試合後にスタンドを掃除するなどとても勤勉なことでも知られている」

また、海外のサッカー掲示板でも、森保監督がファンに頭を下げた話題がトピックになっている。