元スペイン代表DFカルレス・プジョルさんが21日までに自身のInstagramを更新し、J1ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタと日本で再会したことを明かした。

Instagramには神戸の港町を背景に笑顔で肩を組むプジョルさんとイニエスタの姿があった。バルセロナでともに戦った戦友との再会を楽しんでいるようだった。

プジョルさんは

最も偉大な、そして何よりも素晴らしい友人と。
会えて光栄だよ。
友よ、幸福を祈るよ

とコメントを寄せている。

またバルセロナ公式Twitterアカウントも2人の再会を「サッカー史のレジェンド、バルサのレジェンド」とたたえていた。

サポーターも「プジョルが神戸にいるんか!?」、「プジョルが神戸ってマジ?」とレジェンドの電撃来日に沸いていた。

【関連記事】三笘とイニエスタ、ドリブルの違いは…両者をよく知る神戸DF山川哲史の「答え」がおもしろい

イニエスタが所属する神戸はきょう22日午後7時にホーム(ノエビアスタジアム神戸)で横浜F・マリノスと対戦する。プジョルさんがイニエスタの応援に駆けつけるのかに注目が集まっている。

【厳選Qoly】ジュビロ磐田ユースが輩出した「世界規格」の最高傑作5名