ハダカ

見よ、この上裸率!!!

この日、上下とも白のアウェイユニフォームを着ていた日本だが、このシーンでは画面に写る7人のフィールドプレーヤーが上裸、あるいはインナー姿になっている。

この人気っぷりはすごい…。

お辞儀

しかもよく見るとカンボジアの選手たち、両手で手を合わせて一礼のようなものをしてから日本の選手と健闘を称え合っている。

めちゃくちゃお行儀がいい!

お辞儀2

そして試合後にはチームで一列に並び、日本のベンチに向かって再びお辞儀。

カンボジア代表は9月の日本戦でもこのようなスポーツマンシップを見せてくれていたが、こうした姿勢がったからこそ日本代表選手たちもユニフォーム交換に快く応じたのかもしれない。

ちなみに、この映像を見る限りタイムアップ時点でピッチに立っていた11人のうち9名がユニフォームを脱いでピッチを後にしている。

ユニフォームを着たまま退場したのは、原口元気と槙野智章の2選手だった(もちろんその後交換したかの可能性もある)。