プレミアリーグのトッテナムはベルギー代表トリオのヤン・ヴェルトンゲン、ナセル・シャドリ、ムサ・デンベレとの契約更新に動いているようだ。

『Telegraph』の情報によれば、クラブ側は3選手との長期契約を望んでおり、オファーを提示する見込みであるという。ヴェルトンゲンとシャドリは2018年まで、デンベレは2017年までの契約が残っている。

現在、クラブはデル・アリとハリー・ケインとの契約延長交渉を行っている最中であるという。イングランド代表の両選手は期待の星でありチームの根幹を成す選手だが、もちろん彼らだけでチームが成り立っているわけではない。

ヴェルトンゲンは移籍の噂がたびたび報じられているが、新加入のトビー・アルデルヴァイレルトと共にDFの中心に鎮座。シャドリは負傷中のためチームを離れているものの、クリスマス頃には戻ってくると予測されている。デンベレはホワイト・ハート・レーンで絶対的な選手ではないが、チームを支える脇役の1人だ。

スパーズのプレミアリーグ制覇、チャンピオンズリーグ復帰には欠かせない戦力であり、マウリシオ・ポチェッティーノ監督は新契約に値すると判断したようだ。