アイルランド1部のシャムロック・ローヴァーズは、元アイルランド代表MFダミアン・ダフが現役から引退すると発表した。

かつてチェルシーなどで活躍したダフは1979年生まれの36歳。

ここ数年は怪我に悩まされてきたが、今年7月に母国のシャムロック・ローヴァーズへ加入。その際、自らのサラリーを慈善団体へ寄付してくれるよう要望していたと話題になった。

引退にあたり、このようなコメントを出している。

ダミアン・ダフ(元アイルランド代表MF)

「多くの熟慮を重ねた結果、今日プロとしてのフットボールキャリアを終わらせることに決めた。

僕のハートはプレーしたがっている。でも、身体のほうがその戦いに勝ち、止めるよう僕に言ったんだ。

僕は全ての少年たちが思い描く夢のような人生を送ってきたし、自分がとてもラッキーな人間だということも分かっている。

ダブリンでの少年時代から、ティーンエイジャーとしてイングランドへ移り、そして今に至るまでの僕の旅を支えてくれた全ての人達に感謝したい」

ダフは最後に、サポーターと家族に対する感謝も綴っていた。