『ESPN』は「ユヴェントスでプレーしているフランス代表MFポール・ポグバは、パウロ・ディバラを高く評価した」と報じた。

昨年夏に3200万ユーロ(およそ41.7億円)という高額の移籍金でユヴェントスに加入したパウロ・ディバラ。序盤は批判も受けたが、前半戦で16試合に出場し8ゴールを記録。


マッシミリアーノ・アッレグリ監督にとっても重要な存在の一人となっており、期待に応える活躍を見せられるようになってきた。

ポグバは『La Stampa』の取材に対して以下のように答え、彼のことを「R2」と呼んでいることを明かした。

ポール・ポグバ

「パウロ・ディバラは、リオネル・メッシのいる場所に辿り着くことが出来る。

僕が彼のことをなんて呼んでるか知っているかい? 『R2』だ。プレイステーションでターンからシュートを打つときに押さなきゃいけないボタンだよ。彼はいつもそのようにゴールを獲るからね。

彼は僕を驚かせているか? いいや。なぜなら僕はいつだって『彼は怪物だ』と言ってきたからからね。

彼がユヴェントスでプレーしてやってきたことは驚異的なものだよ」