FAカップ3回戦、レスターは敵地でトッテナムと対戦した。日本代表FW岡崎慎司は後半からピッチに立つと…。

ボックス内左寄りでボールを受けた岡崎。巧みなドリブルでDFを突破しシュート!GKミシェル・フォルムが弾いたボールを左足で叩き込んでゴールゲット。

後半開始早々に決まった岡崎らしからぬ美ゴールに現地実況も「なんてインパクトだ!」と興奮を隠せない様子であった。

このゴールで一旦はレスターが逆転するも、終了間際にトッテナムがPKで同点に追いつき、2-2で試合は終了している。