『FourFourTwo』は「アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、子供たちを起用していては2部のチームにも勝てないと話した」と報じた。

今季プレミアリーグで首位を争っているアーセナルであるが、10月には2部のシェフィールド・ウェンズデイを相手に3-0で大敗してしまっている。

また、先週末にはチェルシー戦でペア・メルテザッカーが退場するなど厳しい展開となり、最終的に敗北を喫した。

今週末は3連覇を狙うFAカップの4次ラウンドでバーンリー(2部)と対戦することになるが、起用するメンバーについて聞かれたヴェンゲル監督は以下のように話した。

アーセン・ヴェンゲル
(アーセナル監督)

「私はおそらくとても経験あるチームをプレーさせると思うよ。

まず、我々は先週の日曜日にチェルシー相手に敗れているんだ。そして、重要なのは我々の自信のレベルをあまりに落としすぎないことなんだ。

我々は今季多くのことを学んできた。シェフィールド・ウェンズデイを相手にしてリーグカップを戦い、非常に深刻な敗北を喫してしまった。

自分たちがそこから学んだという所を見せなければならない。

第二に、我々はFAカップでは上手くやっていきたい。誰もがこのようなチャンスを逃したくはないものだ。ホームでチャンピオンシップ(2部)のチームを相手にするときにはね。

そして、子供たちを起用していては、チャンピオンシップのチーム相手でもこれ以上は勝てない。残念ながらね。そういうことだ」