リーガ23節、アトレティコ・マドリー対エイバル戦でフェルナント・トーレスが記念すべきゴールを決めた。

後半30分からビセンテ・カルデロンのピッチに立ったトーレス。後半アディショナルタイムに、ルシアーノ・ビエットのクロスに飛び込んでゴールゲット!これがアトレティコでの通算100得点目となった。

トーレスは100ゴール達成について、「まず最初にゴールに凄い幸福感を感じた。それから、サポーターとチームメイト、ベンチの反応にね。凄い満足感があるよ」などとその喜びを語っていた。

なお、試合も3-1でアトレティコが勝利している。