バイエルン・ミュンヘンとドイツ代表で活躍を続けるFWトーマス・ミュラー。着用しているスパイクはもちろんadidas製だ(右から2人目)。

Die coolste Boyband der Welt. Morgen. 17:30 Uhr. Live in der Allianz Arena. Tataaa! Eure Tipps für das erste Heimspiel 2016?
Posted by FC Bayern München on 2016年1月30日

その彼との契約を新興スポーツブランド『Under Armour(アンダーアーマー)』が狙っているようだ。ドイツの『sport1.de』が『Sport Bild』からの情報として、先月末に伝えていた。

地元アメリカで、着実に力をつけている『アンダーアーマー』はNIKEとadidasに次ぐ勢力になることを目指しているという。そんな彼らはヨーロッパの大物選手を“獲得”しようと目論んでおり、ターゲットにしてるのがミュラーだそうだ。

ミュラーは地元ドイツのadidasと契約中で、バイエルンの株主でもある同社との契約は2018年まで結ばれているという。また、すでにadidas側からは契約延長を提示されているそうだが、ミュラー側がそれに応じていないとのこと。

つまり、ミュラーが20代後半を迎える2018年以降、『アンダーアーマー』のスパイクを履く可能性があるかもしれないようだ。ただし、『アンダーアーマー』の広報担当はこの件について、現時点ではノーコメントとしている。

『アンダーアーマー』は来季からザンクト・パウリのサプライヤーとなるほか、シャルケとの契約も噂されている。今後、ドイツサッカー界で勢力を拡大していきそうだ。