このほど、チェルシー対マンチェスター・ユナイテッドのビッグマッチがスタンフォード・ブリッジで行われた。 ( 全ゴールシーンはこちら)。

土壇場で追いつき勝ち点1を捥ぎ取ったチェルシー。だが、試合後半にDFクルト・ズマが痛々しいアクシデントに見舞われる場面もあった。

着地の瞬間に右ヒザを挫いたズマは、痛みに耐えるうめき声も上げていた。その瞬間を写した写真はかなりショッキングだ…(左上)。

右ヒザがあらぬ方向に折れ曲がっている。この負傷により途中交代となったズマは、今後MRI検査を受ける予定。

フース・ヒディンク監督は「画像を見た限り、膝関節の過伸展が疑われる。過伸展で着地すると、かなりひどい(ことになる)」と述べつつ、シーズン絶望には至らないことを祈ってもいた。