不振に喘ぐマンチェスター・ユナイテッドは22日、FAカップの5回戦で3部に相当するシュルーズベリー・タウンと対戦。

試合は0-3と勝利したのだが、前半終了間際に生まれた追加点は戦略的なセットプレーからであった。

0-1とリードして迎えた前半アディショナルタイム、ユナイテッドはペナルティエリアのすぐ外でフリーキックを獲得する。

ボールにはフアン・マタとメンフィス・デパイが近付きGKと駆け引きをしていたのだが…この時、他のユナイテッド選手がおもしろい動きを見せる。

ユナイテッドの戦略的なセットプレー

ジェシー・リンガード、アンデル・エレーラ、アントニ・マルシャルがシュルーズベリーGKの前に立ち、"壁”を作ったのだ。

【次ページ】オンサイド?オフサイド?