『Soka25east』は「ワジートFCに所属していたMFケルヴィン・イカトワは、ガールフレンドに刺されたことによって死去した」と報じた。

We regret that we have lost Kelvin Ikatwa, who passed on this afternoon. Kelvin ‘Razor’ was a polished midfielder and he...
Wazito Football Clubさんの投稿 2016年3月15日

ケルヴィン・イカトワは1990年生まれの25歳。鋭いタックルとディフェンスから『カミソリ』の愛称を持ち、攻撃的MFもこなすワジートFCの中心的な選手だった。ナイロビ大学で学んでいたインテリとしても知られている。

記事によれば、イカトワは火曜日に19歳のガールフレンド、シーラ・アテマとと別れ話を巡って口論になったという。

その際にシーラは刃物でイカトワの胸を3度刺して死亡させ、その後逃走していたとのこと。

シーラは一時行方が分からなくなっていたものの、その後警察によって逮捕されており、現在は取り調べが行われているようだ。