編集部I

Q. サッカーを見て涙したことがある?
→いいえ

Q. それに一番近い感情を抱いた試合は?
→2006年ワールドカップ グループステージ第3節 日本 対 ブラジル(1-4)
(2006/06/22)

【コメント】

ショッキングな逆転負けとなったオーストラリア戦、チャンスを生かせなかったクロアチア戦…。そんななか迎えた王者ブラジルとの決戦。わずかな望みにかけて懸命に戦う日本が、玉田圭司のゴールで先制した瞬間は非常に興奮した。その後、本気になったブラジルに叩きのめされてしまったが、あの瞬間は感激したことを覚えている。